イージーファイバー乳酸菌プラスは本当にお通じに効果があるの?

CMでおなじみのイージーファイバー。ドラッグストアなどで手軽に入手することができ「特定保健用食品」というのも安心感がありますよね。

そのイージーファイバーの製品ラインに乳酸菌が含まれた製品があるということで、お通じにどのくらい効果があるのか、実際に飲んで調査してみました!(※イージーファイバー乳酸菌プラスは特定保健用食品ではありません)

イージーファイバー乳酸菌プラスとは?

小林製薬の公式HPによると(https://www.kobayashi.co.jp/seihin/ef_n/index.html

■毎日の食事で不足しがちな栄養素

3つの快調成分配合(1パックあたり)

(1)食物繊維レタス約2個分

とうもろこし由来の水溶性食物繊維を使用

(2)フラクトオリゴ糖1000mg

腸内細菌の栄養になる

(3)乳酸菌1億個

生きて腸まで届く

■さっと溶けて、味が変わりにくい食物繊維

1日1~3パックを目安に飲み物や料理に混ぜて摂る

 

特定保健用食品の同ラインのイージーファイバーとの大きな違いは、(以下特定保健用食品表示ありのイージーファイバーを「特保イージーファイバー」、乳酸菌プラスのイージーファイバーを「乳酸菌イージーファイバー」とします)

特保イージーファイバーの食物繊維が4.2gで、難消化性デキストリンのみが原材料であること、そして1日の摂取目安が1パックです。乳酸菌イージーファイバーの食物繊維は4.8gで、原材料が難消化性デキストリン、フラクトオリゴ糖、有胞子性乳酸菌粉末(乳糖、有胞子性乳酸菌粉末)でできているところです。また、乳酸菌イージーファイバーは糖が含まれているためか熱量が少し高くなっています。また、1日の摂取目安は1~3パックとなっています。

https://amzn.to/34aUDVP

 

ところで本当に効果はあるの…?

日頃便秘気味の私(3~4日出ないことも・・・)が試してみました!

1日1~3パックが目安とのことでしたので、飲み方、生活パターンを変えて実証してみました。

 

■1日1パックのとき(運動なし)

この日は1日中自宅にいたので100歩も歩いていない運動量の日です。

カフェインは便秘に繋がることがあるそうなので、ノンカフェインのカフェオレに乳酸菌イージーファイバーを1パックとかして飲んでみました。

 味:カフェオレの味が強いからか、変な風味はしませんでした。ただ少し溶け残りができてしまったため、すこしだけ粉っぽさを感じてしまいました。

 効果:1日1パックでは腸が動く感覚はありませんでした。

■1日2パックのとき【1回2パック】(運動なし)

先日1日1パック(運動なし)で効果を得られなかったため、カフェオレに2パック分溶かして飲んでみました。

味:1パックの時と同じでした。

 効果:急激に腸が食物繊維の力で動いてしまったのか腹痛が起こってしまいました。

 当たり前ではありますが、早急な効果を求めてたくさんとれば効果が出るということではないようです。特におなかが弱い人は要注意です。

■1日1パック(運動あり)

この日は歩数計によると7952歩の運動をしていました。

効果:乳酸菌イージーファイバー+軽い運動で1パックでも効果が出ました!

注意点

 

1回にたくさん飲むのではなく、運動と交えて1日1パック程度(キャベツ約2個分の食物繊維)を続けてみると体に負担なく効果が現れそうです。

ご自身の便秘の程度に合わせて調整してみてください。

まとめ

①毎日の食事で不足しがちな食物繊維、フラクトオリゴ糖、乳酸菌をとることができる。

②1~3パックを目安に飲み物や料理に混ぜて摂る

③頑固便秘の方はただ摂るだけではなく、運動と組み合わせながら効果を観察する

 

イージーファイバーシリーズは製薬会社の製品ですし、食物繊維や乳酸菌で腸へアプローチする製品なので体に負担なく腸内環境を整えられるのがうれしいですね!