健康食品『青汁』の効果とは?

よくCMでも目にする青汁。健康や美を追究する人、おじいさんやおばあさんが健康のために飲んでいる印象が強いと思います。

 

毎日忙しい中、1日に必要な栄養素を食品だけから補うのは難しいですよね。特に野菜不足に悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そんな方は、野菜不足を補うために、毎日の食事に青汁を取り入れてみるのはいかがでしょうか?

青汁はこんな悩みを持つ人におすすめ!

■野菜不足の改善

青汁には野菜に含まれる食物繊維やビタミンなどが豊富に含まれており、普段から野菜を十分にとれていない方の栄養補給におすすめです。

■アンチエイジング効果

原料の緑色野菜には、ビタミンCやビタミンKがとても豊富に含まれていて、若々しい肌を保ちたい方にもおすすめです。

今回飲んでみた青汁はこちら!

こちらのヤクルトの青汁の特徴を見ていきましょう!

ヤクルト青汁の特徴

商品パッケージによると・・・

ヤクルトの青汁は、畑の土壌管理から素材の栽培・育成、青汁製品の開発・製造に至るまで、徹底的な品質管理を行っているそうです!

 

  • 鮮度と味わいにこだわったフレッシュマイルド製法

朝摘みのケールをその日のうちに絞り、素材のフレッシュ感を保ちながら飲みやすいマイルドな味わいに仕上げて、溶けやすいエキス末にしました。

  • 徹底した管理体制

自社工場は健康食品GMPの適合認定を取得しています。また、品質保証の国際規格ISO9001、食品安全の国際規格FSSC22000、環境保全の国際規格ISO14001を取得しています。

  • ケールとは

βカロテンやポリフェノールを含む緑黄色野菜で豊かな香りとまろやかな味わいが特徴。ケールはスーパーフード※の1つであり、「野菜の王様」と呼ばれることから外食の多い方や、野菜不足を気にされる方におすすめです。

※食品であり著しく健康を増進するものではありません。

  • 農薬・化学肥料不使用、契約農家栽培

原料のケールは自社工場にある大分県国東半島とその周辺地域の契約農家が農薬・化学肥料を使わず、たくさんの愛情と手間をかけて栽培しています。

  • 「ヤクルトの国産ケール青汁」2袋分(8g)の主な栄養成分

熱量:25kcal

たんぱく質:0.5g

脂質:0.1g

炭水化物:6.3g

糖質:4.8g

食物繊維:1.5g

食塩相当量:0.09g

ビタミンC:14mg

ビタミンK:48μg

葉酸:28μg

鉄:0.2g

カルシウム:84mg

カリウム:273mg

マグネシウム:20mg

βカロテン:46.3μg

ポリフェノール:29mg

ルテイン:0.8mg

 

味や手軽さについて

この商品は水や牛乳など200mlに対して2袋が1日の目安量です。

■牛乳に溶かして飲んでみる

冷蔵庫から取り出した状態の冷たい牛乳にとかしてみました。ダマになることなく、すっと溶けて、少々のクセはあるものの、飲みやすい味でした。甘さ控えめの抹茶オレというような感じです。

■水に溶かして飲んでみる

牛乳同様、ダマにならずにすっと溶けました。味は青っぽい感じが強く、慣れていない人にとっては飲みにくい味かな・・・と感じました。

 

これからはじめて青汁に挑戦してみたい!と思っている方はまず牛乳に溶かして飲んでみることをおすすめします!

効果について

1週間ほど続けて飲んでみました。実感した効果としては、とても自然なお通じの良さ、そして青汁に含まれるたくさんの栄養素の効果か、体が疲れにくくなったことを実感しました!

1週間だと大きな体重変化などは見られませんでした。

続けてみるのが大事かもしれませんね!

まとめ

今回は、おなじみの健康食品「青汁」についてレビューしてみました。

野菜に含まれるたくさんの栄養素を食べ物からのみ摂取するのは、とても大変ですよね。今までの食事に青汁をプラス1品することで、野菜不足を補ってみるのはいかがでしょうか?

しかし、青汁さえ飲めば野菜はとらなくても大丈夫というわけではないので、バランスのよい食事を意識しながら続けてみてください!